1を書き終えて少し眠りに就いてました。でもまだ浅い。こちらは現在午前五時過ぎ。昨日のこんな時間に目がさめちゃって、悪夢の始まりだったんだなぁ!

無くした色んな物の再発行する為には、警察に届けを出さないとって、まずはそれを先決に。

ホテルに来てくれた警官はとっても親切だった。こと細かになくした状況を説明。またその中身には何が入ってたかもひとつずつ聞かれた。

この問答の中で、中身を思い出しながら大事なものの多さに愕然とする。前記した物以外に、印鑑、保険証、キャッシュカード数枚。

そしてショックだったのがデジカメ!物自体より、思い出の画像を失ったことの方が痛いなぁ。ホントに凹むよー。

それに、この時は日本の携帯も一緒に入れといたと思い込んでてダブルで落ち込みました。(後で落ち着いて部屋に戻るとあって、何だか涙目に)

警察はKINKO'Sに電話して防犯カメラのチェックを促した。何か写ってるんだろうか?その解析が終わるまでは、しばらくは待つことに。