アメリカにはグレイハウンドという長距離バスが主要都市には必ず出てる。そのスケジュールを知る為にまたKINKO'Sへ。

すると、KINKO'Sのマネージャーがあたしを見つけて話し出す。防犯ビデオをチェックしたら、あたしが帰った後、男が黒いリュックを持って出ていくのが写ってた。ホームレス風だった、と。

もしかしたら発見されるかもと言う一縷の望みは脆くも打ち砕かれた!

さぁ、前進前進!まず、日本からの謄本のFAXは月曜の朝までには用意できると仮定すると、月曜の朝一で陸路ワシントンDCに向かえる。

グレイハウンドのHPを調べると月曜の朝一のバスがあり午後には着ける。その足で大使館に行き申請を済ますとする。

翌日交付の為、その日はワシントンDCにステイ。次の日の午後帰国の為の渡航書を受け取ったとして夕方発の戻りのバスを調べる。

こっちには夜中に帰って来れる便があった。うん、これでいける!少々強行軍だけど翌日の水曜日の22日には帰国の徒につける。

そうと決まったらノースウェストに予約の変更の電話だわ!