レヴン寛香選手…

今はメヒコのCMLLの女子世界王者の『HIROKA』選手とはあたし達のデビュー当時から彼女がメキシコに渡るまで、道場で来る日も来る日も練習に明け暮れてました

風間さんや遠藤さんの指導の下毎日一緒に練習していると、先輩なんだけど同じ仲間というような、強い絆を感じるように

当時は今は引退してしまった小河選手や韓国の女子選手二人、そして葉千子とあたしで、苦しいながらもみんな一生懸命練習したなぁ

グラマーエンジェルスがデビュー出来たのも、頑張って続けていけたのも、先輩や仲間が居たからこそ

そしてその後、あたしが硬膜下血腫の為に左半身が麻痺してしまった時、遠藤さんの運転する車を降りて、飛び込みで入った病院の窓口で直談判して、すぐに診察してCTを撮れるようにしてくれたのはレヴン選手なんです

そして緊急手術後で聞いた話では、もう少し処置が遅れてたらヤバかったらしいのだから電話で風間さんの指示を受けながら車で運んでくれた遠藤さんと共に命の恩人でもあります

時は流れて、彼女がルチャの修業でメキシコに単身渡ってからも、あたしは実は連絡を取り続けてて、何かあるたびに向こうからもが来てましたいっぱい苦労したけど、今や立派なチャンピオンに

私たちにとっては誇りに思えるし大切な先輩なんですだから、引退を前にもう一度会いたいなぁって思ってメヒコ行きを決意しました

話したい事もたくさーんあるし、勿論今現在の彼女の試合も見て来たいと思ってますとっても楽しい滞在になりそうな予感

今からワクドキですo(^-^)o