本日、旧知の仲だった皇牙関の断髪式に出席させて頂きました。

処は両国国技館。もちろんあたくしタキシード姿(男装)に身を包み、土俵に上がり断髪もさせて頂きました。

前半は気丈に振る舞っていた彼も、あたしがハサミを入れたあたりの後半から、しきりに涙を拭ってました。

彼の脳裏に去来したものは、いったい何だったんだろう?

大変だったこと、頑張ったこと、諦めなかったこと…そして他にもまだまだあったでしょう

あたしもとっても感慨深いものがありました。

皇牙関、長い間お疲れさまでした。そして第二の人生も頑張ってくださいね!


これからも、遠くで陰ながら応援させてくださいね。


麗香

a09963e1.jpg