開催の可否が検討されていた27日NOAHディファ有明大会が条件付き※ではありますが開催する事になりました。

(※開催時、計画停電の地域になった場合は延期して代替日に開催)

未曾有の大震災、自粛ムードが高まり数々の音楽やスポーツのイベントが中止される中…

この状況下色々な意見があり判断するのは大変だった事でしょう。でも、よくぞ決断してくれました。

こんな時に…と思う方もいるかも知れませんが、逆にこんな時だからこその開催です!

ここ最近の自粛…中止の流れの中で元気な筈の東京が意気消沈とし、経済が萎縮してしまっています。

これから始まる被災地の復興には時間もお金も人力もたくさん必要です。だからこそあたし逹は経済活動を止めてはいけない気がします。

今、元気な人逹が頑張って働いて、これから続くであろう長い復興の支援をしていかなくては!という思いでいます。

こう言うあたしも、友達が被災していたり、仲の良いお客様が救援のお仕事で宮城県に向かったり…心配でない筈はありません。色んな事に思いを巡らせ不安になることも沢山あります。

でも、今は自分が出来ることを精一杯やって、しっかり生きていく他にすべはない!そう思いました。

ぶっちゃけ、この状況であたし自身も何が正解だなんて分からない。でも立ち止まってはダメなんだ、と今強く感じます。

話は戻って、27日のNOAHディファ有明大会。元気づけて欲しい人は東京にも沢山居ます。

色んな思いを胸に、闘う選手逹の姿に…あたしもいっぱい勇気をもらって来ようと思ってます\(^^)/

あら、もうこんな時間今日もお仕事頑張って行ってきます

c9d715e2.jpg