麗香の部屋

女子プロレスラー麗香(初代グラマーエンジェルス・新宿二丁目R&Bの女将)が日々の出来事を書き綴りまーす☆

カテゴリ: バハマ旅行記 NOV,2006

5
そして勿論ホテルの目の前の海もとっても綺麗☆これがカリブ海です!

seaプライベートビーチでのんびりするのもいいよね。海って眺めてるだけで癒されるもんね。

coktailプールやスライダーで遊び過ぎたので、ビーチサイドというよりオンザビーチのバーでトロピカルカクテルで一息。あまーくて美味しいんだけど、とっても度数が高いリキュールが入ってるから御用心よ!みんなほんのり桜色になっちゃったわ。

sea2ビーチをお散歩しながら撮った画像。時間や角度で色んな表情を見せてくれます。

sea3ね、何だか絵葉書みたいでしょ。思い返すとあの景色がとっても恋しくなります。


まだまだバハマのハイライトが残ってます!お楽しみにね。

(つづく)

5
ホテル内がメッチャ充実してるので、三日目もホテルで遊びました!

pool4こんなロケーションで一日中寝っころがってサンタンしたり、遊んだり思う存分楽しんだわぁ♪

pool2ホテル内にプールや泳げるラグーンが大小合わせて20以上有るからどこで遊んでいいのか迷ったりもする。

pool5大きな浮き輪に乗っかって、すーっと流れるプールで流されてました。とっても気持ち良かったんだけど、長時間乗り過ぎてちと船酔いみたいになりました。

slider1スライダーも至る所にあってあたし大ハシャギで階段を登る登る!子供を追いこしてちょっと大人げ無かったりして。あ、外人さんっておじいちゃんもおばあちゃんもノリ良くスライダーで遊ぶんだよね!

slider2これは、直角くらいに落ちる凄い角度のモノ!あたし達一同これは挑戦しなかったなぁ。

slider3スライダーの最後は鮫の泳いでるプールにドボンって感じなんだけど、実はチューブになってて、その中をあたし達が通って鮫を観察出来るの。


朝から夕方までいても大の大人(!?)が全然飽きないの。恐るべしアトランティイス!

(つづく)

5
バハマ旅行の三日目。前日の夜は早く寝たので朝早く目覚める。気持ちいい朝!

niji2一瞬の天気雨のようなスコール。虹がとっても綺麗!それもダブルレインボーって初めて見ましたぁ。

niji3カメラでは収まり切れないんだけど、空全体にかかった真半円の虹。ホント綺麗だったなぁ。

asaそして待望の朝ご飯。大好きな朝食ブッフェ!オムレツをいつもの具全部入れで。うーんでもちょっと大き過ぎた。

asa2左下のエッグベネディクト、朝食メニューの中ではあたしが一番好きな一品。焼いたイングリッシュマフィンの上にはハムとポーチドエッグとサワークリームとチェダーチーズ。堪りませーん!でもめったに用意してるホテルがないのであった時は超ご機嫌なの♪


朝からしっかり頂いて、今日もアクティブに活動しまーす。

(つづく)

5
ホテル探索やプールやスライダーで遊んだ後はシャワーを浴びて、ダウンタウンに繰り出しました。

downtownパラダイスアイランドからは船かタクシーで橋を渡るんだけど、景色がいいので行きは船でダウンタウンがある本島へ。まぁモノの10分位なんだけどね!

townダウンタウンといってもこんな感じ。旧イギリス領なので街にはその頃が色濃く残ってる感じですね。可愛い建物が多いの♪ダウンタウンをブラブラして皆、お買い物を楽しみました。

flitter丁度頃合もいいので、以前来た事のある『コンクフリッター』というカジュアルなレストランで晩ご飯に。これが店名にもなってるコンクフリッター。バハマ名産のコンク貝をフリッターにした名物料理。フワフワで美味しいの。

chawderこれはそのコンク貝がたっぷり入ったコンクチャウダー。ちょっとスパイシーでアメリカ南部やメキシコって感じの味付けかな!?これがまたとってもイケるんです。これも名物料理の一つ。

seafoodSP名物のクラックドコンク(コンク貝の唐揚げ)やその他シーフード盛り合わせスペシャル。頼んだのはいいけど全部揚げて出て来るとは思わなかったなぁ。でも、意外や意外カラッと上がっててサクサクしてましたぁ☆

saladこれだけ揚げ物が多いとやっぱり葉っぱモノが欲しくなるよね。ドレッシングはハニーマスタード。何だか初めて出会う味でした。


こうして二日目の晩も更けていくのでした。帰りはタクシーでパラダイスアイランドまで戻り、それぞれ自由時間に。昼間遊び過ぎて疲れてたのか、あたしはすぐにホテルに戻り夜九時過ぎには眠りに就いてたような。まだまだバハマも二日目!

(つづく)

5
hotel1ナッソーのパラダイスアイランドにあるアトランティスというホテルに泊まりましたぁこんな感じでとっても素敵なの

hotel2広大な敷地内に沢山の巨大な水槽やラグーンに魚たちがいっぱーい泳いでます海亀や鮫やえいもいるんだよ

restaurant1大きな水族館の中に居るような感じのレストランここは最終日の晩餐でも登場するけど最初見たときは度胆を抜かれました

restaurant2これは別角度からねとっても素敵なロケーションだったので滞在中に一度はお食事しようねがみんなの合い言葉でした

tubeこれは大きなラグーンの下を通ってる透明なチューブの中よく水族館とかにあるよね見上げると視界中全部魚たち上からの太陽の光もキラキラして奇麗


ホテル内探索は驚くことばかりまだまだこれは序の口なんだけどね

(つづく)

5
さーて、バハマ旅行記の続きを…

無事アトランタ国際空港に着いて入国審査も終わり、次のフライトまでまだ時間があったので空港ラウンジにてちと寛ぎ、再びアメリカを出国、空路バハマの首都ナッソーに向けて出発。

二時間半でナッソーに到着。途中窓の外を見ると余りにも空が綺麗なので、真横にある星さえも良く見えてて、飛行機自体が星に囲まれてる感じ。まるで宇宙遊泳してるみたいで素敵だったぁ!

ナッソーでも入国審査を終え空港よりホテルへ。ホテルに着いたのはもう22時過ぎ。ちょうど、成田エキスプレスに乗ろうと、家を出てから24時間後の事でした。

やっと着いたぁ!とにかく一同疲れてて眠たいところだけど、まともなご飯を食べて無いので腹ごしらえ。この時間はカジノの中のカフェしか開いて無かったので、そこへ急行。

colonaまずはコロナやダイエットコークで乾杯!長旅お疲れ様でした。

fishフィッシュ&チップス:もともとはイギリスのファーストフード。このバハマも元はイギリス領だったからあるのかな?タルタルソースがとっても好みの味でした!

humberチーズバーガー:これは隣国アメリカの正にチーズバーガー。ケチャップやマスタードで何てチープで美味しい味なんでしょ。

nachosナチョス:これも違う隣国メキシコのスナック。ほうれん草のチーズ焼き(右下)を乗っけて、とっても旨かったぁ!

jamジャンバラヤ:これはアメリカ南部のお料理だね。今思えば、バハマ到着初日の晩餐は外国(バハマ以外)の食べ物ばかりでしたね。どれもボリューム満点で大満足でしたぁ。

お腹も一杯になったし、長旅で疲れたので寝るとしますか。さー、これで翌朝目覚めたら、目の前はカリブ海よ!

(つづく)

5
やっと時間が出来たので、お待ちかねのバハマ旅行記を書きまーす。たくーん写真があるので、一日1、2更新出来ればなって思ってます。

まずは行きの飛行機!旅行好きなあたしにとって飛行機内も大切な旅の一部。タオル地のスリッパに履き替えてリラックスモード。ただ今回は生まれて初めて乗るデルタ航空、それもエコノミーだから…悪名高き『まずい』と言われてる機内食とも初対面。さーてどうなることやら?

kinaisyoku1機内食(夕食):上のチキンはまあまあなんだけど、下に敷いてあるタイ米のような小さなパスタのようなものが正体不明で美味しく無かったぁ。まずは軽くボディーブロウでした。

snackミッドナイトスナック:と称されるアメリカ本土便には必ず出る真夜中の軽食。ぼやぼや寝てると貰いそびれます。これ全て袋に入ったもの(既製品)だから安心(何が!?)思った通り甘いパンもクラッカーもヨーグルトもクリームチーズもオレンジジュースも全部美味しかったよ。良かったぁ。

dawn陽が落ちる寸前:こういう光景って機上からからしか見えないからとっても好き。全て陽が落ちたらまたもう一度眠りに就くとしますかzzz

dawn2朝靄のグラデーション:窓の外が明るくなりかけたのでふと見てみる。空がとってもメルヘンチックで綺麗。上空一万mだから晴れ以外ないもんね。朝焼けも大好き!

snow窓に映る雪の結晶:アラスカ上空あたりだと外の気温は−50℃ですって!結晶も綺麗でしょ。

kinaisyoku2機内食(昼食):やはり二度目の機内食も上のチキンはまだ平気なんだけど、下のパスタが5分茹での所を15分茹でたでしょってな感じ。それにそれにサラダが不味いの。お願いだから変なドレッシングかけずに添付の塩胡椒で食べたいわぁ。


と、初っ端から機内食に一同不満が出ましたが、覚悟していたので想定の範囲以内(と思いたい)だったので良しとしますか。
いいんです無事に着いてくれれば!はい、定刻通り12時間ちょっとのフライトを経てアトランタ国際空港に到着しましたぁ。

(つづく)

5
bf402d7f.jpgただいま日本に無事帰って参りました到着が少し遅れて、今成田エクスプレスの車内です

カリブ海はやっぱり最高だったぁ青い空とどこまでも透明な海に癒されて、たっぷり休養もできましたまた今日からバリバリ頑張って働きまーす

ささやかなお土産と沢山の土産話を聞きたい人は今夜はR&Bに集合ね(^_-)

そうそう、その前に今日は荷物を自宅に置いたらすぐ出掛けなくちゃなのビリージョエルの東京ドーム公演に行ってきまーすとっても楽しみにぃ

さぁ、また現実の東京での生活が始まるわあたまの中を切り替えなくちゃ

たくさんのお帰りメールありがとうございました大量に頂いた為、お返事がまだな方ごめんなさいm(__)m
急いで書きますのでしばしお待ちを

5
楽しかったバハマへの旅もいよいよ最終行程となりました。こちらの時間で10時発の飛行機で日本へと戻りまーす。

今は恒例の出発前のラウンジでのくつろぎの一時を過ごしています。何だか生ビール気分で朝からお酒をいただいてちゃってまーす。機内で眠れるかなぁ?

ながーいながーいフライトの後日本時間で30日の14:25成田に到着します。

今回の旅はあたしには珍しくとってものんびーり出来たし、連日睡眠も10時間以上とれたので、本当にいい休暇になりました!二年半のレスラー生活の疲れもゆうに癒えましたぁ。

それにとってもリフレッシュ出来たので、また帰国したその日から現実に戻って仕事をバリバリ出来そうです。また素敵な旅が出来るように働こうっと。

撮りだめた旅行中の画像も落ち着いたら、続々アップしまね、お楽しみに!

さーて、もう一杯ビールをいただいたら、搭乗口に向おうかしら。

更にパワーアップしたあたしがもうすぐ日本に戻りまーす。もう少し待っててね(^_-)c821e654.jpg

5
とうとう本当の最終日、アトランタの朝を迎えてます!早朝起きだして、シャワーにパッキング、チェックアウトも済ませてホテルでセルフのコンチネンタル朝食。

何がびっくりってワッフルを焼くのもセルフで初めて自分で焼いた焼きたてワッフルを食べました。旨かったぁ。これからシャトルでアトランタ空港に向いまーす。

最後に空港で更新できたらしまーす(^O^)/eb8506c2.jpg

5
バハマ最終日はのんびり起きてまずはパッキング。その後は名残を惜しむようにホテルのあちこちを撮影して廻りました。いい景色たくさん撮れたよ!

その後は小一時間プールでサンタン&スイミング。気持ち良かったぁ。一旦ホテルをチェックアウト、荷物を預けて、これも最後の買い出しにダウンタウンへ。

ランチ&買い物を済ませて再度ホテルに戻ってくる。全員集合していざ空港へ。でも帰りたくないよー。こんなに名残惜しくて帰りたくない場所は久々でした。

空路アトランタへ。着いた空港の世界最大級と言われてる、ありえないくらいの飛行機の量と人の多さに、一気に現実に戻されてバハマとは違う緊張感に包まれました。

空港近くのホテルにチェックインした後、初めての都市で治安の具合もちとわからないまま、それでも冒険好きなあたし達は、MARTA(マルタ)というアトランタの公共交通機関(地下鉄)に乗ってダウンタウンへ。

ちょっと緊張したけど大丈夫だったよ!でも着いたのが遅かったのか、めぼしいレストランは軒並みクローズ。普段は南国やアメリカに来ても、まずは入らないハードロックカフェに取り敢えず滑り込む。

だけど意外!ここがとってもヒットでしたぁ。陽気でフレンドリーなスタッフ達、日本人観光客が行くような場所の値段の半額くらいの安さ。そしてどれも美味しかったメニュー達。

本当に大満足だった最後のアトランタでの晩餐でした。帰りは夜も遅いのでタクシーでホテルに帰ってきて、この更新をやってまーす。

これからちょこっと寝ます。明日の飛行機が結構早い(10時発:日本時間で30日の0時)ので早めに起きなくちゃ。アトランタから日本へは約14時間半のながーいフライト!頑張らなくちゃ。成田到着14:25の予定です。9a8d8610.jpg

d4d290a6.jpg

5
91cd6505.JPGまたまた、更新遅くなりましてすみません。昨日も晩御飯を食べてホテル内をお散歩した後、九時過ぎにはベッドに入って寝息をたててました。

それでは、昨日の四日目を簡単に振り返ってみましょう。

予定通りエグズマという無人島にパワーボートで二時間、到着したところは楽園と呼べるにふさわしい場所。海外のビーチリゾート数々いってるけど、こんなに綺麗な海は本当に初めてでした。このビーチを独り占め状態。浮いたり泳いだり砂に寝っころがったり。めっちゃ癒されたよぉ!

画像は遊んだビーチに程近い沖に、干潮の時だけできるサンドバー。この周りがひとときだけ360度見渡す限りこんなマリンブルーの海。絶景とかそんな言葉では表せない素敵な場所。


その後は野生のサメやエイに餌付けしたれり、島内ピクニックをしたり。そして帰りには他の無人島に寄り野生のイグアナにも餌付けして帰ってきましたぁ。とっても盛りだくさんなオプショナルツアーでした。

ホテルに帰ってからは、予約してた巨大な水族館に囲まれたレストランで、バハマ最後の晩餐。お料理も雰囲気も思い出に残る場所でしたぁ。

今日はこれからパッキングの後、プールで最後のひと焼き&ひと泳ぎ。そして午前中にはホテルをチェックアウトして、荷物を預けてダウンタウンに最後のお土産の買出し。アトランタ行きの飛行機が夕方なので、それまでバハマを名残惜しく堪能しようと思ってまーす。

では行ってきまーす!

5
63bf3b3c.JPGごめんなさい、更新遅くなりました。もう四日目の朝です。では三日目をさらっと振り返ります。

三日目もまたホテルでのんびり過ごしましたぁ。前日とは違うプールに陣取り、まずは海と戯れる。その後は一周15分くらいの長ーい流れるプールで大きな浮き輪の真ん中にお尻を入れてぷかぷか。景色はいいし気持ちよかったのっで、船酔いするくらい一生流されてました。

その後はサンタンしたりビーチ沿いのバーで海を眺めながら美味しいカクテルを飲んだり(強すぎて一同ほろ酔い気味)プールで泳いだり、とっても気ままに時間は流れていきました。


夕方にには部屋に帰ってきてシャワーを浴び、ホテルの周りを散策。レストランを見つけたのでそこで夕食に。このレレストランがとてもヒットでどのお料理も抜群の旨さ。詳細は帰国後にね!

早々部屋に戻り昨日も夜九時には就寝してました。身体のスイッチがとってもオフモード。久しぶりにたっぷり睡眠、予定をあんまり入れない気ままなのんびりのバカンスを楽しんでます。

今日は軽くチーズオムレツの挟んだクロワッサンにコーヒーの朝食をとり、これから待望のエグズマという無人島にパワーボートでクルーズ。世界一位置綺麗だと言われている透明度の高い極上の海を堪能してきまーす。

では行ってきまーす!

5
晴天に恵まれたバハマ旅行二日目!目覚めたらマリンブルーのカリブ海があたしたちを迎えてくれました。丸一日がかりで来た甲斐があったぁ。

今日はまずホテルのプールやウォータースライダーで遊んで、その後広大なホテルの敷地やプールを探索。他にも数々の色んなプールやスライダーを発見。一日では遊び尽くせないよぉ。

それに鮫やたくさんの魚が泳ぐラグーンの下をチューブで潜れる水族館のような通路やレストランも見付けて明日以降も楽しみ満載。

その後は夕方前にプールから上がり一度シャワーを浴びて着替えてからダウンタウンへ。パラダイスアイランドからは小さなフェリーで10分。

着いた港も、港にしておくのが勿体無いくらいの透明度。だって桟橋の柱が海底まで見えるんだよ。そんなナッソーの小さなダウンタウンで一同街を散策。街自体は小さい為小一時間で済んで、皆さんお楽しみの夕食に。

以前来た時に寄った、カジュアルなバハマ料理のお店『コンクフリッター』へ!ここの店名にもなっている名物コンクフリッターやクラックドコンク、コンクチャウダー等、バハマ名物のコンク貝を使ったお料理を堪能。おいしかったぁ♪

帰りはフェリーはもう終ってたのでタクシーで帰還。今みんなそれぞれ自由時間を満喫していまーす。

あ、そうそう未だにお友達のパソコンが繋げず、画像をアップ出来ない状態です。ごめんなさい。いつものようにドコモの携帯が繋がる場所なら、携帯からこまめに更新できるんですけどね。

で、決めました!今回の画像は帰国後にアップすることにしました。更に文字での更新も一日一二回にさせて頂くことにします。

久々の南国でのバカンスなので、羽を伸ばすのに専念しようかなって、いまさらながらに思ったりして。それにこのホテルのテレビに付いてるネットでの更新も日本語の変換がめっちゃ変で、ありえないくらい書くのに時間もかかってしまうってのも理由の一つです。

楽しみにしていた方々には、本当にごめんなさい。でもとってもいい画像も沢山撮れているので、楽しみに待っててくださいね。

今日はこれからカジノへ繰り出そうと思ってまーす。ちょっくら行って来ますね。それではまた。

5
アトランタより飛行機で二時間半、やっと待望のナッソーに着きました!
無事ホテルにチェックインして、今晩ご飯食べて部屋戻って来たところで
す。

ただ、色々問題勃発でご飯にありつけるまでに一時間もかかるし、友達が持って来たパソコンLANで繋がらなかったりで、画像アップまで時間がかかりそうなの。この更新はホテルの部屋のテレビがネットに繋がるのでとりあえずそれを使っています。

今日は眠いので、明日以降に対策&画像アップ努力するね、お休みなさーい。

5
いつもの如く空港のラウンジにて出発までのくつろぎタイム。スナックを摘みながらブラッディーメアリーで乾杯。

いい旅になりますよーに!5ce49959.jpg

5
12時間以上の長いフライトの後、無事アトランタに着きました。あたしの大好きなアメリカの空。それにしても空港がデカイ。そして飛行機だらけ!

アトランタはデルタ航空のハブ空港だからさすがにゲート数も半端じゃないの。たぶん200は軽く越えてる。

まだナッソー行きの飛行機の出発まで時間があるので少し空港内を探険します。67cea773.jpg

5
0af63813.jpg成田空港第二ターミナルに着きましたぁ!何度来ても旅への期待をかき立ててくれる、素敵な場所です。

まずは16:30に成田を飛び立ち12時間ちょっとかけてアトランタへ。そこで乗り換えて更に2時間半のフライトを経てやっとバハマの首都ナッソーへ。

ナッソーはアメリカの東側と同じ時間だから、時差は‐14時間。ナッソーに着くのは現地時間で20:30の予定。ながーい空の旅が始まります。

今回はバハマがDoCoMoの海外携帯のローミングをしてないので、いつものようにこまめには更新できないかもだけど…PCを持っていくので、デジカメで撮った景色やお食事画像をバシバシアップしまーす。お楽しみに!

では皆さん行ってきまーす

5
25874d76.jpg危なかったぁ

あたしをよく知っている方ならご存知だと思いますが、私いつも海外旅行に旅立つ日の朝は必ず寝坊します今回は厳密には寝坊ではなく二度寝なんですが…

昨晩も普通に朝まで営業帰宅後相変わらず(これも毎度のこと)パッキングが未だだったので、先にやってから少し眠るか先に寝てから早起きしてパッキングをするか悩もうとしてて気が付いたらベッドで眠ってました

でも運良く目覚めたら10時だったのでそろそろ動きださなきゃって思ってたらもう一度寝ちゃったみたい気付いたら11時半でした

パッキングもシャワーも銀行の入金も済ませてないのに…12:42新宿発の成田エクスプレスに間に合うのかしら

こう言う時はまず優先順位パスポートとお財布をカバンに入れるこれで取り敢えずは旅に出れるわ

その後、銀行の入金等して帰宅後シャワーそして最後にパッキング目につく必要そうなものスーツケースに放り込むこの段階で12:20

見切り発車だけど何か足りないモノがあったら現地調達慌ててスーツケースを引きながら外へ

こんな時に限ってタクシーが来ないやっときたタクシーに乗り込み新宿駅新南口に着いたのが発車七分前

駅の窓口で成田エクスプレスのチケットを買おうとすると、外国人の先客がなかなか終わらないので、係の人の顔を見ると英語が分からず困った顔

放っておいても埒があかないのであたしが臨時通訳その外国の方は松本までのチケットが欲しかったらしい特急券と共に無事買えてやっとあたしの番

あたしが買い終えたのが発車1分前エスカレーターをのんびり乗ってる場合じゃ無いのでスーツケースを抱えて階段かけ降りました

まだ発車ベルは鳴ってない一応ブログ用に成田エクスプレスの車両をパチリ乗り込んだところで発車のベルが

ぎりぎりセーフまた今回の旅も最初からこんな感じだけど、取り敢えず麗香のバカンスの始まりでーす旅行記楽しみにしててね(^_-)

このページのトップヘ